登山日  2012年10月20日(土) 
天候  晴 
山名  たいせんさん 
所在地  大分県九重町 
登山口  長者原 
同行者  単独 
所要時間  7時間(休憩55分含) 

        コースタイム  長者原8:45 ⇒ 展望所9:40 ⇒ 雨ヶ池9:47 ⇒ 坊がつる10:11 ⇒ 分岐10:27 ⇒段原11:44
                                                      10:25               11:55
                 大船山頂上12:30 ⇒ 段原13:17 ⇒ 坊がつる14:02 ⇒ 長者原15:35
                        13:02 
      

           九重の紅葉が見頃を迎えていると知り、大船山へ登ることにした。日帰りのこのコースは、ちょっとハードなので
          疲れ気味のお父さんは誘えず、娘も大学が忙しく相手にしてもらえず、一人で行くことにした。
          目覚ましをかけていたんだが、寝過ごしてしまって出遅れた。家を6:40に出発し、朝倉ICから高速に乗り九重で
          降り、長者原に到着したのは8:20。長者原へ向かう途中、先を行く先行車に道を譲って貰ったのに、道を間違えて
          ロスタイムを食う。トイレの前の駐車場は満車。道向こうの駐車場も満車。どうしようと思っていたら、もう一か所
          駐車場があり、そこへ何とか停められた。良かった。
          さすがにこの時期は、紅葉見物で大勢の登山者が押し寄せる。何でもこの日が一番の人出で紅葉も一番の見頃
          だったらしい。出発が遅くなったせいで、上りは登山者の数も少なく、途中、下山される登山者の方が多かったように
          思う。
          単独でもあり帰りのことも考えて、ちょっと上りを飛ばし過ぎた。段原に着いて休んでいると、足にちょっと違和感が
          あった。前日のテニスの疲れも残っていたが、あまり気にもせず、頂上を目指していると左足が攣って痛くなった。
          しまった!槍ヶ岳の再現かと思い、しばらく休んで足をストレッチしてもみほぐし、水分をたくさん摂り、K先生に貰って
          いた漢方を飲んで、歩き出した。
          幸い大事には至らず、何とか頂上へ着いた。途中の登山道も多かったが、頂上にも多くの登山者が・・・。
          よくもまあ、こんなに大勢の人が・・・と思いながらも、私もその一人であった。
          大船山の紅葉は、裏切らなかった。とっても素晴らしかった。

     
やっと駐車場へ    逆光で長者原もきらきらと 
     
 この辺りはまだ紅葉は少しだけ   三俣山の紅葉がちらり 
     
 雨ヶ池手前の休憩所    三俣山の山肌の紅葉
     
雨ヶ池     坊がつるのススキ
     
キャンプ場にテントがちらほら     平治岳・大船山登山口分岐
     
期待できる紅葉    段原にて 
     
 段原からの三俣山   大船山 
     
 斜面の紅葉    大船山頂上にて

紅葉の御池を望む

童謡 「真っ赤な秋」の歌詞のよう  ”真っ赤だな、真っ赤だな”

言葉も出ないような見事な景色に暫し見とれて

九重の雄大さを思い知らされる

錦秋とは正にこのこと

段原方面

坊がつるに戻ると、多くのテントが・・・まだまだ増えそう

ススキと大船山 良く似合います

大好きな坊がつる  どこか尾瀬に似ています。

             下山は快調に歩くことが出来た。長者原に着いてソフトクリームが食べたくなり、土産物屋さんでソフトクリームを
            買って食べながら、暫し九重の山並みを見つめ今日の余韻を楽しんだ。来月、テント泊で来るのが楽しみだ。
            帰り支度をして車に乗り込み走り出すと、またもや道を間違いあちこち迷った挙句、やっと通りたかった道を見つ
            けた時はホッとした。何回か来ているはずなのに・・・。
            九重町役場近くの温泉に入った時は、いつもよりどっと疲れが出た。帰りは日没が早くなったので、5時過ぎにも
            かかわらずすぐに真っ暗になった。これから山へ出かけるときは、早出早帰りだな。

TOP

  

inserted by FC2 system