GPSを持って行かなかったので地図上で作成したコース

登山日  2013年12月14日(土) 
天候  晴れ 
山名  みせん 
所在地  広島県廿日市市 
登山口  もみじ谷包ヶ浦自然歩道 
同行者  単独 
所要時間  4時間(休憩1時間) 

             コース  宮島桟橋⇒もみじ谷⇒包ヶ浦自然歩道⇒包ヶ浦キャンプ場分岐⇒かやたにロープウェー中継点⇒
                   獅子岩ロープウェー終点⇒弥山山頂⇒仁王門⇒駒ヶ林⇒地蔵尊⇒多宝塔

              広島のテニス仲間から忘年会に誘われ行った。せっかく広島へ行くので手ごろな山を探すと、車がなくても行けて
             お風呂に入れる山となると、宮島弥山が頭に浮かんだ。
             前泊して早朝にホテルを出てJRで宮島へ。さすがに観光客も少ない。登山者もちらほら。夕方までの限られた時間
             で登るので、最短コースで登ろうともみじ谷を目指す。ロープウェー乗り場に近くなると、3人のおじさんグループが
             もみじ谷コースとは逆に向かって行った。もしかして、ロープウェーの脇を歩くコースかなと思い、まだ歩いたことがない
             そのコースへ自然と足が向いてしまった。まあいいか、一人だし急いで登れば大丈夫。
             しばらく行くと先に歩いていた初老の男女4人のパーティーを追い越し、おじさん達を追う。途中、写真撮影で足を止め
             景色に感激しながら歩く。登山道は良く整備され歩きやすい。キャンプ場と弥山への分岐で進路を右に取り、ちょっと
             険しくなった登山道を進み、かやたにロープウェー中継点に出ると登山道がなくなった。きゃろきょろしてると、乗り場の
             係員さんがこの下をくぐるんですよと教えてくれた。くぐった先に登山道が続く。急な上りを終えると視界が開け、素晴ら
             しい景色が目に飛込んで来た。カメラのシャッターを何度も押し感激する。そこには、先程のおじさん達も休んでいた。
             少し休憩してロープウェー終点駅へ向かった。終点駅は人影もまばら。

     
 宮島へ渡るフェリー乗り場   宮島 
     
朝日に当る鳥居     宮島船着き場
     
鳥居をバックにタイマーで撮影     潮が満ちてる時の鳥居
     
 厳島神社    五重塔
     
 もみじ谷の紅葉は終わっていた    地面に落ちたもみじの葉
     
初めてのコース包ヶ浦自然歩道     歩きやすい登山道
     
 途中の眺め    この分岐を境に
左は包ヶ浦キャンプ場右が弥山へ
     
進路を右に取りシダの茂る道を行く     素晴らしい眺めが待っていた
     
 右手の谷にロープウェーが見える    弥山の頂上

江田島方面の素晴らしい景色

     
かやたに中継駅    中央の建物の下をくぐる 
     
 出た所    ロープウェー終点駅へ続く登山道

途中の展望岩からの眺め 息を呑むほどの美しさ

暫く休憩して景色を楽しむ

              目の前に弥山の頂上展望所が見えている。先を急ごう。いつもの霊火堂でお参りをして、石段を登り、巨岩の間を
             くぐると弥山の頂上だ。真新しい頂上展望所が目に飛込み、売店がなくなっていることに気付く。上へあがると目の前
             には、青く光る島々が瀬戸内海に浮かんでいた。何度見ても飽きない素晴らしい景色だ。

     
 登山道から左手に見えるようになった
ロープウェー
  獅子岩ロープウェー終点駅 
     
新しくなった弥山の展望所が見える    霊火堂 
   
 1000年以上消えない火   宮島名物になった鹿 
     
この岩をくぐると弥山頂上    新しく立て替えられた展望所
売店はなくなっていた
 
     
 木造の立派な建物    展望所にて

広島市内方面

江田島方面

               弥山の頂上を後に、駒ヶ林へ向かう。駒ヶ林に着くと誰もいない一人だけの岩場の休憩所だった。ここでお昼を食べ
              少し寒かったが、温かいスープやコーヒーでホッと一息つく。暫くすると、追い越してきたおじさんグループが現れ
              彼らもお昼ご飯を食べ始めた。その前に写真を撮ってもらい、お礼にリンゴとロールケーキをおすそ分けした。
              時間がない私は、おじさん達に別れを告げ、多宝塔方面へ降った。このコースは、ちょっと歩きにくい場所もあるが
              途中の景色が最高なのだ。この日は登山者が少なく、降りも二人の単独行の男性にしか会わなかった。
              厳島神社に降りてくると、事前に調べておいた「宮島グランドホテル有もと」でお風呂に入った。ここは比較的料金も
              安く800円でホテルの素晴らしい快適なお風呂に入ることが出来た。
              さっぱりして、船で宮島口に渡りJRで広島駅へ戻った。広島駅ではお世話になるT田さんご夫婦が迎えに来てくれて
              いた。有難いことです。夜は、忘年会で大いに盛り上がり翌日、高速バスで久留米へ戻った。
              とても充実した広島でした。さて、次はどこの山へ行こうかな。

     
おなじみの鹿     潮が引くとなくなり、潮が満ちると溢れる
不思議な岩
     
仁王門     駒ヶ林へ
     
誰もいない駒ヶ林    正面には弥山が 
     
    駒ヶ林にて 

     
 急な下りの登山道   下山途中の岩屋 

このコースで一番の景色
左に大鳥居・右手に厳島神社・その上に五重塔この眺めが大好きだ

多宝塔の到着

潮が引き朝の静けさはなく、大勢の観光客で賑わう大鳥居

Top

inserted by FC2 system