New York Travel Diary A 

State University Of New York At Stony Brook
And
The Statue Of Liberty

2日目   2013年5月3日(金)
 訪問地  ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校・自由の女神・ウォール街・グランドゼロ
 交通手段  電車 (行き)penn station⇒hicksville⇒stony brook
     (帰り)stony brook⇒huntington⇒penn station
地下鉄: 自由の女神
タクシー: ホテル

            2日目は娘の通っていた大学へ。ホテルの目の前のpenn stationから電車で約2時間。娘から与えられたミッション
            「往復の大人3人分のチケットを買う」を切符売り場で娘の声援を受け頑張って買うが、途中乗り換えの駅でちょっと
            まごついていると娘がすかさずフォローしてくれた。でも何とか喋れた。物を買ったり、注文したりするのは大丈夫。
            電車のホームを確認しようとすると、出発ぎりぎりまで決まっていない。5分前に掲示板に表示されみんな急いでその
            ホームへ向かう。ここでもお父さんが一言「日本だったら1年前から決まっている。何なんだ」
            仕方がない、アメリカは殆どaboutなんだから・・・時間もそう。
            電車に乗り、途中、ヒックスビルと言う所で乗り換えstony brookへ向かう。車窓の景色を楽しみながら、アメリカって
            山はないのか?とつぶやくと、隣の娘が「あるよロッキー山脈が」だって・・・。そこまで行くぅ。
            車内放送で「next stop is stony brook」と案内があった。いよいよだね!
            無人駅のstony brookに着くと懐かしい記憶が娘も私もよみがえった。ここ、ここ、この感じ!着いたね!
            お父さんも「おーーここか」と感慨深げだった。線路を渡るとそこは大学の敷地のようなもの。広い大学の敷地の中には
            バスも走っている。私達は歩いて建物がある所を目指すが、なかなか遠い。野球場やテニスコートを抜けるとやっと
            dormitory(略してdorm)日本語で寮が見えてきた。私がNYを訪れるときはいつもホテルには泊まらず、このdormの
            娘の部屋に泊まった。ルームメイトもいたがとてもいい子で全く気にしなかった。
            今はそんなことしてもいいのかなあ。娘が授業中は図書館に行ったり、カフェテリアに行ったり、時には一緒に遺伝子学
            の講義も受けたことがある。楽しかった。
            あっ、お父さんのことを忘れていた。お父さんは、「こんな立派な大学で勉強してたのか」と感激していた。まだ、授業が
            行われている時期なので、校舎の建物には入らずいつも利用していたカフェテリアで昼食を摂った。
            まあ、ここの食事もあまり美味しくない。娘は「こんな食事をしてたのね。学生だから贅沢も言えないしね」と。
            電車の時間もあることで、もっと他も回りたかったがUnion(売店)で小物やノートを買って、またもとの道を駅まで戻った
            良かった!お父さんに大学を見せてあげられて・・・。大きなミッションが終わった。

       
penn station       上から5番目にストーニーが
       
ご機嫌なお父さん      ちょっと疲れてる私 
       
ストーニーまでのチケット
写真を撮っていて良かった
この切符は回収された
 
    窓の外には素敵な住宅街が 
       
 ヒックスビルで乗り換えた列車の中で
まだまだ浮かれてるお父さん
    元気な娘 
       
 高級住宅地を通る
こんな所に住みたいなと思う
    やって来ました!思い出の地 
       
 乗って来た列車を見送る      どこか可愛いストーニーの無人駅
       
 ストーニーの敷地
とてつもなく広い
     道路の右側はもう大学の敷地
ここから20分くらい歩いたところに
入口がある
       
 大学の専用野球場      遠くから眺めると広いことが分かる
       
テニスコートも10面ある
他にもアメフトの球場など
 
    カモのでかいやつが休憩していた
このほかにもリスはそこいらじゅうにいる
 
       
 綺麗な花が咲いていた
NYは初春といったところ
八重咲の桜が満開だった
    アメリカハナミズキもきれい 
       
 娘が住んでいたdorm(寮)     10年前より増えているようだと娘が言った
この奥にもdormはつづく
 
       
懐かしいなあ・・・      図書館 
       
 カフェテリアのバッフェで買った
食べ物
正直あまり美味しくない
    でも、果物とサラダは新鮮で美味しかった 
       
 まずいと言いながらも食べる     このカフェのレジのおばさんの所に
男子学生が4人来ていきなり歌を歌いだした
back street boysの「I want it that way」
を見事なハーモニーで
思わず聞き入り一緒に口ずさんだ
終わると大きな拍手がとんだ
こんなことあるの?と娘に聞くとたまにあるよ
だって!
 
       
chemistryの校舎 娘が授業を受けいた所      あまりに広い大学の敷地で全部を
列車の時間の関係で見られなかった
でも、お父さんに見せてあげられたので
良しにした
 
       
滞在しているホテルの外観
古い年代物のホテルで便利が良く
世界中の観光客が泊まっている
でも、設備はいまいち
 
    治安も良くなったNYの地下鉄 
       
帰りの地下鉄でちょっとしたハプニング       Battery park 自由の女神が見える公園
       
この船でクルーズへ       NYと言えばプレッツェル 好きなんだな!
       
マンハッタンのビル群       疲れたの?お父さん!
       
 時刻は午後5時くらいなのにこんなに
明るい
    修学旅行で来ていたアメリカ人の
どこか暗い女の子に撮って貰った
 

                                    ビル群も芸術的

手前の同じような二つのビルの後ろに
あのテロで崩壊したワールドトレードセンター(ツインタワービル)
があった。今はその跡地に巨大なビルを建設中

       
 ニュージャージー側から撮った
ワールドトレードセンター
2001年9月11日後方の二つのビルに
飛行機が突入した
2000年5月
    2001年10月
エンパイア―ステートビルから見た
テロの現場方面 まだ白い煙が
立ち上っていた
この時はソーホーから先は立ち入り禁止
 
       
 2004年2月
グランドゼロ
    傷跡が残る下ランドゼロ 

マンハッタン島に浮かぶビル群

自由の女神

       
 とても満足しているお父さん      自由の女神をアップで
       
      写真を撮っているとき、インドかパキスタンの
青年二人にちょっと嫌な思いをした
 
       
 ブルックリンブリッジ     橋の下から 
       
       

歴史のある古い橋 

       
リスが至る所に      アメリカインディアン歴史資料館 
       
ウォ−ル街の牛       ウォール街
       
 有名な銀行(名前を忘れた)      グランドゼロに建設中の新しいビル
       
9・11メモリアル       モニュメント
       
       
       
 お父さんが注文した巨大なハンバーガー      これまた巨大な娘の注文したやつ
       
 私が注文したツナのサンドウィッチも巨大
みんな半分しか食べられなかった
     大丈夫かい!無理しなさんな!

夜のエンパイア―ステートビル

            娘の大学の見学を終えた私達は、列車でペンステまで戻りホテルに買った物を置いて時間が遅くなったが
           自由の女神を見に出かけた。地下鉄でBattery parkまで行くと目の前の海が広がっている。
           その先に小さく自由の女神が見える。自由の女神が立っている島へは船で行けるのだが、この日は時間が遅く
           終了していた。しかし、運よく港を回るクルーズ船に乗船でき喜んだ。
           乗客はみんな御上りさんで、世界中から来ているいろんな人達が乗っていた。白人でもロシア人は何となくわかるが
           ヨーロッパ系は言葉を聞かなければわからない。
           成田を出発するときもそうだったが、NYも少し寒く山で使うダウンが役に立った。自由の女神の後は、ウォール街や
           9.11グランドゼロなど見学した。グランドゼロには新しいビルが建設中でその高さは一段と増していた。
           帰りの地下鉄で、お父さんが改札を通れなくなるハプニングがあった。行に乗った地下鉄の改札口で、メトロチケットを
           かざし、棒を押しながら出てこなければいけないのに、自動で開くと思いじっと待っていた。何してんの?早く出なさいと
           娘に言われ慌ててまたメトロチケットをかざしてしまい、二重に料金を払ってしまった。そのせいで、帰りの地下鉄で
           お金が足りず通れなくなったのだが、運悪く私と娘が先に改札を通過してしまい後にお父さんが残ってしまった。
           どうしよう!!お父さん、チケット買えるかな?娘が改札の反対にいるお父さんに指示をして、何とか買うことが出来た。
           まったくもう!しっかりしてよ!ホッとするお父さん。
           この日の夕食に入ったお店が、巨大なサンドウィッチやハンバーガーのお店だった。お父さんのは、大きなハンバーグが
           パンをはみ出して入っている。私のは、ツナクリームが持ち上げると横から零れ落ちるくらい。娘のも巨大。
           それが二つもある。一つを食べ終わりげんなりする。誤解がないように味は悪くない。でも Too Big!!
           この日も疲れ果て、シャワーを浴びて死んだように眠った。

Next

inserted by FC2 system