登山日(Day)   2015年12月7日(月)
天候(Weather)   晴れ(clear)
山名(Name)   しらきやま(shirakiyama)
所在地(Location)   広島県広島市(Hiroshima City)
登山口(Entrance)   JR芸備線白木山駅(Geibi line Shirakiyama station)
同行者(Companion)   単独(alone)
所要時間(Time)   3時間30分(休憩含む)3and half hours

                 コース  白木山駅⇒水場⇒頂上
                
                天応アイゼン尾根岩訓練の翌日、せっかくだから白木山に登ることにした。
                この日は素晴らしい天気で暖かかった。JR芸備線で白木山駅に向かう。電車の中にいつもならチラホラ
                登山者の姿があるんだが、この日は月曜日で登山者の姿はなかった。
                白木山駅から登山口までは、舗装された民家のある道路を歩く。暫くすると標識が現れ登山口に到着。
                この山はよく歩かれていて、登山道も整備されている。しかし、標高80mのところから一気に800mを
                登る急登が続く。広島の登山者はこの山をよく歩荷訓練に利用する。毎日登る登山者もいて愛されている
                ことがわかる。登山道脇には何合目の標識がありその傍にはお地蔵さまがちょこんと座って、私たち登山
                者を見守ってくれている。
                この日は、数人の登山者にしか出会わず、頂上には私より先に到着していた地元の男性が一人いるだけ
                だった。いくつか言葉を交わし、写真を撮ってもらって行動食を食べ暫く休憩した。男性は一足早く頂上を
                後にしたが、途中で追い越すことに。この日は天気が良く、素晴らしい景色を堪能できた。
                この山は広島に住んでいたこともあって、よく登ったお気に入りの山だ。
           

JR白木山駅のホーム

頂上は見えずガスの中

12月だというのにまだ見事な紅葉が

よく整備された登山道が続く 分かりやすい登山口

快適 快適

途中の穴地蔵さま

かわいいお地蔵さま

頂上が見えてきた

大好きな登山道

こんにちは お邪魔します

水場だが確か飲めなかったはず

飲めるのかなあ

名残の黄葉

もうずぐ頂上

馬酔木のつぼみ

頂上に到着

何処を見ても素晴らしい景色

恐羅漢、深入山方面

南部の方面

白木山にて

三角点にて

里山の紅葉

Top

inserted by FC2 system