秋吉台 

               
                     GPSを持って行かなかったので、多分こんな感じで歩いたと思う

              入学式の前に天気も良かったので秋吉台へ足を運んだ。秋吉台はずーーっと以前に(娘が小さかった頃)
             来た覚えがある。もうすっかり忘れていた。車を走らせ秋吉台が見えて来た時は感動した。
             久住や阿蘇のそれに匹敵するくらい、「ここはどこ?」と思わせるような景色が広がっていた。
             駐車場は1.2台の車しか止まってなく静かだった。当然、歩いている人の姿もない。娘と二人ゆっくり駐車場
             を後にした。山に行くときの用意がなく全て娘の物を借りスニーカーで歩く。まあ、険しい所もなく草原の散歩
             と言った感じかな?。春の日差しを浴びてスミレやセンボンヤリがたくさん咲いていた。
             秋吉台にはオキナグサも咲くようで、期待して登るがなかなかお目に掛からない。諦めかけた時にその姿を
             見つけた。ヤッター!オキナグサ発見!それからは登山道のあちこちでその姿を見ることが出来た。
             もう、満足満足。この日は天気が良く、誰もいない草原を春の柔らかい日差しの下二人でゆっくり歩いた。
             良かったね!来て。色んな場所で思い思いのポーズで写真もたくさん撮った。
             楽しかった。暫くは山口にお世話になるので、山口の山も登りたいな。

     
 長者が森駐車場    ここを潜り抜けて反対側へ
     
振り返ると    誰もいない静かな登山道 
     
○○スミレ     ○○スミレ
     
 ○○スミレ   良い感じ 
     
カルスト台地が宇宙を思わせる     北山にて
     
ジャンプ     
     
    冠山にて 
     
     

何処までも続く

     
岩によじ登る感じを出す    3メートルの岩は余裕 
 
芽吹いたばかりのオキナグサ
   
     ピンクのセンボンヤリ
     
 可愛い!    気持ちいいねー
     
 私達親子みたい    
     
はい 正面から
若いオキナグサ   

深紅の花びらが際立っている

     
まだまだ歩くよー
横顔     
     
     ここは火星?
     
    剣山 
     
この子が一番かわいかった    上から見たセンボンヤリ 
     
桜とのコラボ     
     
仲良し親子です     
     
     若竹山にて
     
 何かポーズしようという事で
こんな感じに
   

雪ではありません 石灰岩です

     
     
     
     長者が森へ
     
ここは中に入れなかった    外から見ると怖そうだったから
でも、説明版には明るく開けた森があった
 

Top

inserted by FC2 system