裏磐梯五色沼 

GPSのスイッチを入れ忘れた為軌跡なし 地図のマーカーの線を歩いた

             コース  上の地図の毘沙門沼方面から柳沼の先の国道までを往復する

登山日   2017年2月18日
天 候   曇りのち晴れ
山 名   うらばんだいごしきぬま
所在地   福島県耶麻郡北塩原村桧原
登山口   
同行者   Hさん
所要時間   2時間

              去年の夏、娘と飯豊連峰を縦走した。その飯豊山本峰でひょんなことから知り合いになったのがHさん。
             そのHさんから氷筍ツアーのお誘いを受けた。折角行くならとちょっと長めの滞在にHさんが色んな所を
             案内してくれた。有り難い。
             初日は、しぶき氷見学と裏磐梯五色沼スノートレッキング。当然、東北の山なのでスノーシューとか要る
             かなと思ったが持っていない。そのことをHさんに告げるとそんなの要らないよと…。アイゼンは?要らない
             和かんを持ってきてと言われ、持って行くが全く使わなかった。
             富山もそうだが雪がそこまで多くない時は滅多にアイゼン・和かん・スノーシューは使わなかった。
             さて、一日目の始まり。

     
今年は小さいらしかった     雪はそこそこあるが壺足で

猪苗代湖の岸辺に波が打ち寄せたしぶき氷

今年は小さいらしい

本当はバックに磐梯山が聳える

猪苗代湖は大きかった 感激!

氷が所々丸くなっていた

砂浜に移動 此処では夏泳ぐらしい 浮くのかなあ…

凍った先に深緑の湖面が美しかった

五色沼の始まり

毘沙門沼 凍っていた

高台からの毘沙門沼

もう、感激で・・・

何とも表現できない

美し過ぎる

五色沼凄い 秋の紅葉の時期に歩いたことはあるが

冬が好き

雪が好き

弁天沼も凍る

磐梯山が少しだけ姿を現す

青沼かなあ 北海道の青い池を思い出す

もう・・・

他のトレッカーはみんなスノーシューを付けていた

ホテルで昼食 ホテルの窓から磐梯山が姿を現した

来た道を車のところまで戻る

言葉が見つからない

ずっといたかった

帰りは裏磐梯雪まつりを見学

雪の中のロウソクが神秘的

  

この場所は凍った沼の上

雪の花火ってこんなに明るいの? 凄い!

赤も

雪と花火

Next

inserted by FC2 system